「通信」でカラーコーディネーター合格

カラーコーディネーター合格の決め手は「通信」。インターネットの口コミ等で目にする主な理由をピックアップしてみました。
 

[通信だからこそ]

*好きな時期に始められる
⇒仕事や学業と並行し、受験準備がしやすい時期を選んで受講できるのは「通信」の良さ。好きな場所・時間を選べるのもメリット。
*必要な教材が届く
⇒カリキュラムに合わせ、テキストや問題集が届くのですぐに始められます。実績あるカリキュラムで内容。安心でき、勉強が捗ります。

*受講料が比較的安い ⇒「独学」が最も安価ですが、「通学」に比べれば低価格で受講できます。

[通学だからこそ]

*教室に通って学ぶ
⇒決められた時間・場所に通うのでモチベーションが維持できます。勉強に集中し、わからないことがあればすぐに質問できるのは「通学」ならでは。

[独学だからこそ]

*安上がりな勉強法

⇒市販のテキストは種類が豊富。経済的な負担は軽くて済みます。??

メリットがあればデメリットも。「通学」は受講料の負担が大きかったり、通い続けることが困難だったり。希望通りに通える学校がない、というのが「通学」が難しい理由になります。

「独学」はテキスト選びが問題で、どの程度やればいいのかわかりません。試験の最新情報が得られないもの心配です。「通信」にも、その場で質問できないといったデメリットはあります。が、メール対応などでクリアできるものばかりです。

“2級カラーコーディネーターに「通信」で合格しました”というメッセージをよく見掛けます。いろいろ検討した結果、「通信」で勉強をする人が増えているからです。どれも一緒ではないものの、資格を取るための勉強法として「通信」が定着しています。

>>いまもっとも簡単に色彩検定の資格が取れる勉強法がこちら